Specifications

Length over all
Length hull
Length waterline
Beam max
Draft
Draft shallow
Displacement
Ballast
Sail area
Berths
Fuel
Fresh water
Engine: Volvo Penta

Designer: Judel&Vrolijk

13.90 m
13.55 m
12.00 m
4.26 m
2.30 / 2.70 m
1.95 m
9.600 kg
3.100 kg
105 / 120 m2
6 / 10
230 l
400 l
40 hp
GS タイトルページへ戻る
IMS世界選手権優勝をはじめとして、欧州のグランプリ
レースタイトルを独占したユーデル/フローリク設計の
GSー45は、ハイレベルなレースへの挑戦によって、
材料や艤装、キールやラダーの形状と位置、セールプ
ランの選択などを確かめ、追求する最善のテストグラ
ンドとなる事を確認させてくれました。

このようなレースでは、クルージングヨットが一生かかっても受け得ない艇体やリグ・キールへのストレスを、
艇に与えてしまう事があります。どのような風や波の条件下でも、ヨットの全ての部分に掛かる圧力に耐え、
ダメージを起こさずに性能を発揮するための材料や構造と、確かな建造技術のみが、このレベルのレース
で勝利する条件となります。 これらの経験は信頼度の高いクルージングヨットを作り上げる基礎となります。
大きなメインセールとオーバーラップの少ないジェノアの組み合わせは、多くのクルーを必要とせず容易に
性能を発揮できます。しかも、キャビンにはくつろぎの空間と、快適性の追求が美しい仕上げの中に広がっ
ています。
GS-45 は、性能、信頼性、耐航性と快適さを高いバランスて調和させたクルージングヨットです。

スチールキールフレーム(亜鉛メッキ済み)
単板積層のボトム部に取り付けられるキールフレームは
ボルトでキールが接合され、キールステップマストが立ち
サイドステーのタイロッドが連結かれます。
艇体への全てのロードがこのキールフレームにより分散
され、剛性の高い艇体となって、安全性と高い帆走性能
が保証されます。