Specifications
Length over all
Length hull
Length waterline
Beam max
Draft
Displacement
Ballast
Sail area
Berths
Fuel
Fresh water
Engine: Volvo Penta

Progettista: Judel&Vrolijk
14,90 m
14,90 m
13,20 m
4,56 m
2,30/2,80 m
13.000 kg
4.300 kg
128/140 m2
nー 6/11
290 Lt
460 Lt
55 hp

GS タイトルページへ戻る

GS-50は、GS-45と同じく、アメリカズカップの
デフェンダーであるスイスの<アリンギ>の
設計を担当するユーデル/フローリクデザイン
の美しいパフォーマンスヨットです。

誇らしいツインラットのコクピットは広く機能的で、カンチエリデルパルドの30年にわたるクルーザー建造の
経験と、近年のレースグラウンドからのフィードバックの集大成ともいえる、堂々とした50フッターです。
キャビンも、このサイズの艇に望まれるゆとりと機能は勿論、高級クルーザーに相応しい材料と仕上げが
達成されています。

高い帆走性能と信頼性、扱いやすい操船性と快適で安全、耐航性と言った全ての要素が一つのヨットに
盛り込まれています。これを成しうるのは、極限の状態でのテストやグランプリレースでの設計開発とフィー
ドバック、あくなき研究開発を重ねてプロダクションに生かす事の出来るビルダーだけです。