Specifications

Length over all
Length hull
Length waterline
Beam max
Draft
Draft shallow
Displacement
Ballast
Sail area
Berths
Fuel
Fresh water
Engine: Volvo Penta

Designer: Philippe Briand

16.90 m
16.90 m
14.86 m
4.83 m
2.75 / 3.10 m
2.45 m
19000 kg
7000 kg
190 m2
6 / 10
400 l
600 l
75 kW
GS タイトルページへ戻る

GS-56はフィリップブリアン設計のカンチエリデルパルドによる、快適性と豪華さに妥協することなく少人数
でも操船しやすい高性能セーリングヨットを建造する、という哲学を提示したヨットです。

グランソレイユラインの他のヨットと同様に、GS-56はレースにも長距離クルージングのためにもシンプルで
クリーンなデッキとモダンな艇体を持っています。これは細部の計画にも注意が払われ、コクピットから水面
や陸へのアクセスへの工夫に顕著に現れています。
キャビンレイアウトはトイレと独立したシャワーを持つオーナーキャビンと、それぞれにトイレを持つ2つの
ゲストキャビン、船首部にはデッキから出入りできるクルーキャビンがある。U字型のギャレーはコンパニヨン
ウエイを降りた左舷側にあり、その反対舷には大きなナビテーブルとオイルスキンロッカーが配置される。

重量のある全ての機械設備や電装装備(発電機・エアコン・造水器など)の配置と、そのメインテナンス性に
は多大な注意が払われています。